2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年7月27日 (木)

あんどん作り

近所の夏祭りで手作りのあんどんを飾りたいということになり、
制作指導としてご協力させていただきました。

W1

風船に半紙を貼って、作ります。
20人ぐらいですが、ちょうど良い感じ。
色紙やセロハンなど途中で張り込んで3層にしました。

W2

できた作品たち。皆、それぞれ違った個性があって素敵ですねえ。


W3

風船を抜いて、弱い部分は補強をし、
別の方が作った台座をつけて、
外に展示しました。

風に飛んで行かないか心配して実験したり、
度々見に行ったりしましたが、
お祭りの間、無事でした。

お祭りの後は家にお持ち帰り。
中にLEDライトを入れたので、
長く手元で楽しんでもらえると良いなあ。


2016年8月 2日 (火)

夏の工作教室

今年も去年と同じく学童さんにてワークショップさせていただきました。
ことしは、指導員さんの提案を受けて、
風船に紙を貼る張り子の技法で「風鈴」をつくることに。

1日目は風船に半紙やお花紙、色紙を重ねて貼って張り子をつくります。
Dsc_0170

できたものを窓辺で乾かします。
Dsc_0174


2日目はシールやスパンコールで飾り付けたり描いたり、鈴をつけたり。
Img_7659


Img_7661

指導員さん達がいろいろ準備してくださったこともあり、
なかなかかわゆい作品がたくさんできました。
工作も楽しいですねえ。(◎´∀`)ノ

2015年11月 2日 (月)

サトヤマアートサンポにてワークショップしました♬

川崎市麻生区黒川地域にて2015年10月31日(土)〜11月7日(日)まで
アート作品を展示するサトヤマアートサンポにて
子ども達と一緒に竹のドームを作ってきました。

20151031_130759
竹は、明治大学農場に生えていた篠竹を丸いまま使います。
一辺が130センチの五芒星に80センチの辺をつけて5角形をつくります。
今回は、子ども1人につき1個つくりました。

ドーム1個につき5角形は6面必要です。
今回は2個のドームを制作。

20151031_150650
5角形の間を3角形になるように麻ひもなどで留めていくと、
12=20面体の半分の形が出来上がります。

20151031_152236
農業用の寒冷紗で全体に覆い、安全ピンでフェルトを飾り付けたり、
油性ペンで描いたりしました。
ハロウィン当日だったので、ハロウィン風の飾りなどなど。
保護者さんもノリノリで制作して下さいました。

20151031_162419
設置した竹やぶにて、お手伝いしてくれた
美術教育を勉強している学生さんたちとパチリ。

7日には作品ツアーも開催されました。
詳細はサトヤマアートサンポをご覧下さい。

黒川は、とても良いところですよ。
色々な作品も設置されました。


Dsc_0005

Dsc_0008

設置したあとの写真。
一週間置きましたが、形の崩れはありませんでした。
ドーム構造は丈夫なんですね。

2015年9月 1日 (火)

2015年8月・バードハウスづくりに協力しました!

29日(土)午後は、バードハウスづくりに安田早苗として協力してきました。
定員以上の応募があったようで、盛況でした。

B1512
大工さんにノコギリの使い方を教えてもらいます。

B1513
設計士さんにカナヅチの使い方を教えてもらいます。


B151
ウッドデッキ付きで、屋根に遊び心が感じられるハウス。


B1514
お父さんが腕に覚えがあるのか?
屋根や煙突部分もちゃんと角度をつけて切って設計図通りに作ったハウス。


B1515
姉弟がそれぞれ特徴のある屋根を作っていました。
自分の考えを人に伝えて形にしていくのはちょっと勇気が必要ですが、
出来上がった時には達成感がありますね。

B1516
今年で5回目参加のOちゃん。
屋根の部分を透明にして、中が見えるように工夫しています。
今年も大満足だったようです。


2015年7月31日 (金)

記憶に残るおたより

ただいま芽が出るプロジェクト記録集配布中でして、
お便りを頂き、本当にありがたいです。
何かを終わらせるのってちょっと寂しいし、
どうしたら気持ちよく離れられるのか…って
難しい気もしますし、
時々奇妙にしつこい人とか
怒りだす人がいたりしますが、
(どちらも「自己愛」の変形って気が…)
こういう反応って、本当にありがたいです。

2015年3月のワークショップに参加頂いたAさん
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
今日冊子届きました❗️
子ども達と楽しく読ませていただきました。
こだまは窓にずっと飾っているのですが、懐かしく感じました。
子ども達には大変思い入れのある時間だったようです。
作品も冊子大切にしたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

芽が出るプロジェクト終了なのですか?
知ったばかりでこれから沢山参加したいと思っていたので
とても残念です。また機会があることを祈ってます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Ws3

スタッフとして関わって下さった、Oさん
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
芽が出るプロジェクトは終了されるとのこと。
ぜひまた参加したい、哲学夜話にも参加したい、
と思っていたので、ちょっと(かなり)
ショックを受けましたが、1回でも参加させて
頂いたことを幸せに思います。

芽が出るプロジェクトからの良いつながりを
大切にしていきたいと思っています。
9年間お疲れ様でした。ありがとうございます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Ws1


5年前ぐらいにワークショップに参加してくれたSさん
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
学校や家ではなかなかできない活動で、ユニークな作品と
思い出をつくることができましたことを感謝しております。
子どもの成長とともに慌ただしさは増す一方ですが、
遊び心を忘れずに日々を送りたいと思います。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Ws4


展覧会に作品を出品してくれたUさん
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
記録集ありがとうございました。参加させて頂き感謝しています。
企画力、実行力には感服しています。
私の周りには定年後の経験豊富な男性が多くいますが、
どちらかというと待ちの姿勢でなかなか自ら企画する人は少ないのが現状です。
実行力は抜群なのですが。安田さんの企画力が羨ましいです。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Ws2


8年前〜去年のワークショップに参加してくれたKさん
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
こんにちは。
芽がでるも、9年でしたか…。長いですね!
我が家はお兄ちゃんが小学生の頃からお世話になってきました。
和紙のあんどんや、水車も懐かしいです。
思いだすととてもさみしいですが、今までありがとうございます(≧∇≦)

これからも、芽がでる以外でのワークショップでも活躍される事を応援しております。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


他にもお手紙を頂いたり、お声がけ頂き、本当にありがたいです。
皆様、ありがとうございました。

また、巡り合わせでご縁があり、お会いできる時を楽しみにしております。


2015年4月27日 (月)

つるっこあにば〜さりぃ10 参加レポート

4月12日は「つるっこあにば〜さりぃ10」でした。
2011年から参加しているので5年目ですが、
毎年参加者が増えているようで、
今年は1400人来場者があったようです。
Photo_150412_04

40ほど用意した材料は2時間ちょっとで無くなってしまいました〜。

Photo_150412_06
今回は、紙コップを加工したものと
プラカップで作る「ウォッチ」です。
中に入れられるメダル用の紙などなども用意しました。
中に入れるのも外に貼付けるのも、熱中してます。

Photo_150412_01
腕につけるとこんな感じ。ポーズもバッチリ、キマッてますね。

Photo_150412_02
中でボールが動くようにしたり、モリモリ盛り上げたり、
同じ材料でも色々な使い方が生まれて面白〜い。

Photo_150412_05
横をチョキチョキ切って、メダルが入れられるようにしています。
たくさんメダルを作って、友達を「召還」してました。
こうやって遊ぶんですね。

Photo_150412_03
あっという間に無くなってしまいましたが、
賑やかで楽しいお祭りでした。
他の催しも楽しそうでしたよ〜。


玉川学園 第4回さくらめぐり花びら市 参加レポート

4月4日(土)芝生の会と玉川学園商店会さん主催の
「第4回さくらめぐり花びら市」に参加しました。
2回目です。
Photo_150404_01

今年は、小さなギャラリー会が参加されないとのことで、
ややコンパクトな開催。
都民銀行の駐車場にてワークショップ実施です。

Photo_150404_02
メガプロを最初から支えて下さっていて、
9年になる長南先生も来て下さいました。
デコマスクを作ろうということで、
フェルトを切ったり、両面テープで貼ったりします。

Photo_150404_03
丸く切った材料を使って、動物の顔にしちゃいました。

Photo_150404_04
耳が飛び出ているところが、カワイイです。

Photo_150404_05
自分で切ったものと、100均で売っているカットフェルトやスパンコールを貼っています。

Photo_150404_06
黒い丸を目にしました。フェルトを二枚重ねて貼るのもまた面白いですね。
寒かったのでお客さんは少なかったのですが、
なかなか面白い作品ができました。


2014年8月31日 (日)

親子で木工作する夏休み

夏の終わりに、今年も鈴木工務店
でのバードハウス作りにご協力させて頂きました。

なんと4回目〜ってことで、4年連続参加して下さってる
生徒さんもおられて本当にありがたいことです。

お子さんの成長ぶりも感じられて、「アートを通した親戚のおばちゃん」の気分…

Photo_140831_02
4年前に参加してくれた時は「小ちゃいのに、頑張ってノコギリ使ってる!」
という感じだったのが…
Photo_140831_03
小3になり、大工さんのアシスタントの元、手慣れた作業ぶりを見せてくれました。


Photo_140831_01
2年前に大工さんと6角形のハウスに挑戦してましたが。

Photo_140831_05
中2になり、1人で3角形のハウスを仕上げてました。
ちなみに、身長を抜かされてしまった…

久しぶりに会うと、子どもの成長ぶりって驚きますね〜。
そして、2回目、3回目になると「今度はこうしよう」
という工夫や挑戦が見えて、また良いです。

Photo_140831_04
最初に「たびするおくりもの」を読んで、作業のポイントなどなどを説明。
最初に考えてきたカタチを設計士さんと相談して、
材料を見ながら現実にしていくので、
色々なカタチのものに、じっくりと取り組めるのが大きな特徴ですね。


Photo_140831_06
「子どもが木工をしたいと言うので、HPで見つけて参加しました」
との初参加さん。おじいちゃんと一緒に作業してくれました。

子どもと一緒に工作するのって、大人にとっては、
ちょっと面倒…ですが、案外そんなことが出来る時期は短いですよね。
家にあって、見る度に思い出す。そんな作品になりますように。

ところで、2015年8月も開催します!
くわしくはHPのイベントページをご覧頂き、お申し込みくださいませ。先着10名様までです。

2014年4月24日 (木)

「つるっこあにば〜さりぃ9」参加レポート

今年も、子どもセンターつるっこのお誕生日を祝うお祭り
「あにば〜さりぃ9」に参加しました。

Photo_140420_01
首飾りをつくります。工作用紙に金のスプレーをしたものを用意しました。
サンプルをみて、どんなカタチにしようか考えます。

Photo_140420_02
裏側に考えたカタチを鉛筆で描き、はさみで切ります。

Photo_140420_03
スパンコールなどで飾り付けていきます。
とっても長い時間、集中していた3人組。
スパンコールを切って重ねたり、工夫していました。

Photo_140420_04
作ってるのをみたり、首から下げているのを見て、
どんどん人がやってきます。
2時間で、40人分用意した材料がすっかり無くなってしまいました。

Photo_140420_05
リボンのカタチや、☆のカタチにしています。
スパンコールを重ねて貼っています。

Photo_140420_06
こちらは音符のカタチ。他にはないカタチで、オリジナリティーを感じます。

どんなカタチにしようかなあ〜って
考えて工夫しながら作るのは、素敵な時間ですね。

何人かの保護者さんと少しだけお話しましたが、
「こういうの好きなんだけど、全然やる機会とか時間がなくて」
ということを言われている方がいました。
考えて工夫してカタチにする
美術の時間が、どんどん少なくなっています。

学校でも社会でも、もっとこういう時間が増えるといいですね。
そういう願いをこめて「芽が出るプロジェクト」は活動しています。

2014年4月12日 (土)

「玉川学園さくらめぐり・花びら市」参加レポート

4月6日(日)は、玉川学園さくらめぐり・はなびら市に参加しました。

出没美術夜話に来て下さった「柚」さんのお誘いで、有料イベントに初参加です。

メガプロ安田は、各店舗の表示と通りの飾りを仰せつかりまして、
タイガーコペンハーゲンで手に入れたフラッグガーランドが
お祭りムードを盛り上げてます。
Hana

「芽が出るプロジェクト」のワークショップは、「王冠」づくり。
10数年前に安田が子ども美術教室でやっていた課題ですが
あまり広くないスペースで、少ない材料でお祭りっぽくて…で、採用。

Hana1
まずは画用紙を4つに折って、切り込み線を描きます。

Hana2
線にそってはさみで切ります。
今回、大活躍してくれた子どもスタッフOちゃんの、
パパさんがお手伝いしてくれてます。

Hana3
切れたら、キラキラテープを貼ります。
ご家族で来られてて、ママさんや、いとこ?と一緒に作ってる様が
本当に楽しくって、微笑ましい〜。

Hana4
そしてタイガーで買ったスパンコールなどを貼付けて行きます。
(タイガーには何ももらってませんよ!並んで買うのが大変でした。)
メガプロ2013年記録集も配布しました。
子どもスタッフのママさんが配布にご協力下さいました。

Hana5
そして!今回、大活躍の子どもスタッフOちゃんです。
小学校2年生で、4歳ぐらいからメガプロのワークショップに参加してくれてます。
すごく丁寧に指導してくれるので、参加者からは「教えるの上手〜」の声が。

Hana6
出来た王冠をかぶってハイポーズ!
いろいろなカタチに切ってみると、オリジナリティーが発揮されて面白いですね。

次回は、4月20日(日)に、子どもセンターつるっこの「つるっこあにば〜さりぃ9」
に参加して、首飾りを作る予定です。
お近くの方、ぜひ遊びに来て下さいね。


より以前の記事一覧